BMIを使った標準体重の計算方法:健康維持、生活習慣病予防のためにBMIを使った標準体重の計算方法を解説

BMIを使った標準体重の計算方法:健康意識、生活習慣病予防のためにBMIを使った標準体重の計算方法をまとめました

トップページ > ダイエット  > BMIを使った標準体重の計算方法

1日2分で脚痩せする方法とは?
自宅でこっそり、誰にもバレずに出来ます。これで、あなたもスッキリ美脚に♪
胸のコンプレックスが無くなりました♪
自宅で出来る簡単な方法でバストアップに成功。周りの見る目が変って、喜んでいます。

BMIを使った標準体重の計算方法

標準体重の目安としてBMIを使う方法があります。BMI値が22の場合、生活習慣病などになりにくいと一般的には言われています。

標準体重=身長(m)×身長(m)×22(BMI)

例えば身長170cmの場合

標準体重=1.7m×1.7m×22(BMI)=63.6kg になります。

標準体重を目安にウエイトコントロールをして体脂肪が多いとなりやすいと言われる病気から身を守りましょう。


« 基礎代謝 | BMIとは »

BMIを使った標準体重の計算方法:健康維持、生活習慣病予防のためにBMIを使った標準体重の計算方法を解説しています!

 

Copyright(C)2005 30代から健康を意識してワクワク生きよう! kenwaku.com All rights reserved