弛緩性便秘:健康維持、生活習慣病予防のために弛緩性便秘を解説

弛緩性便秘:健康意識、生活習慣病予防のために弛緩性便秘をまとめました

トップページ > 生活習慣病・慢性病 > 弛緩性便秘

1日2分で脚痩せする方法とは?
自宅でこっそり、誰にもバレずに出来ます。これで、あなたもスッキリ美脚に♪
胸のコンプレックスが無くなりました♪
自宅で出来る簡単な方法でバストアップに成功。周りの見る目が変って、喜んでいます。

弛緩性便秘

弛緩性便秘は筋力の低下によってぜん動運動が低下してしまうことから起きる便秘です。大腸の広い範囲で便がとどまってしまうので下腹に張りを感じます。

便が太くて硬い状態なので排便するときに出血してしまうことがあります。運動不足の人、高齢者、女性に多い便秘です。腹筋を鍛えることである程度は予防することができます。

水分が不足しているので適度な水分補給が大切です。


« 直腸性便秘 | 便秘 »

弛緩性便秘:健康維持、生活習慣病予防のために弛緩性便秘を解説しています!

 

Copyright(C)2005 30代から健康を意識してワクワク生きよう! kenwaku.com All rights reserved