通風:健康維持、生活習慣病予防のために通風を解説

通風:健康意識、生活習慣病予防のために通風をまとめました

トップページ > 生活習慣病・慢性病 > 通風

1日2分で脚痩せする方法とは?
自宅でこっそり、誰にもバレずに出来ます。これで、あなたもスッキリ美脚に♪
胸のコンプレックスが無くなりました♪
自宅で出来る簡単な方法でバストアップに成功。周りの見る目が変って、喜んでいます。

通風

通風は風が吹いただけでも激しい痛みがあると言われています。

通風は血液中の尿酸値が高くなりすぎると起こります。高尿酸血症が長い間続く慢性病のひとつの症状でもあります。高尿酸血症を長い間放置しておけば、動脈硬化がすすみ、心筋梗塞や脳卒中などの血管の病気にもなる可能性があります。

尿酸は肝臓で代謝された老廃物で、尿などによって排泄されます。このバランスが崩れて血液中に残ってしまった状態が高尿酸血症です。尿酸が足の関節などで痛みの原因になっています。

<通風になりやすい方>

・中年男性
・太り気味
・ビール好き(アルコール)
・よく食べる人
・激しい運動をしている人など

<通風予防>

こんぶ、わかめなど海藻類
緑黄色野菜

無理のないダイエット
(急激なダイエットは尿酸の排泄を妨げます)

適度なアルコール
(通風になってしまったら禁酒を勧められてしまうので、ビールの飲みすぎなど予防段階で気をつけましょう)


« 糖尿病 | 骨粗しょう症 »

通風:健康維持、生活習慣病予防のために通風を解説しています!

 

Copyright(C)2005 30代から健康を意識してワクワク生きよう! kenwaku.com All rights reserved