メタボリック症候群とは?:健康維持、生活習慣病予防のためにメタボリック症候群とは?を解説

メタボリック症候群とは?:健康意識、生活習慣病予防のためにメタボリック症候群とは?をまとめました

トップページ > 生活習慣病・慢性病 > メタボリック症候群とは?

1日2分で脚痩せする方法とは?
自宅でこっそり、誰にもバレずに出来ます。これで、あなたもスッキリ美脚に♪
胸のコンプレックスが無くなりました♪
自宅で出来る簡単な方法でバストアップに成功。周りの見る目が変って、喜んでいます。

メタボリック症候群とは?

メタボリック症候群を最近テレビなどでよく聞かれるようになりました。メタボリック症候群とは内臓脂肪型肥満に高血圧・高脂血症・高血糖のうち2つ以上を合併した状態を呼びます。

メタボリック症候群の状態は不快症状がほとんど感じられないことが危険なんです。メタボリック症候群をそのまま放置しておくと動脈硬化を促進して心筋梗塞、脳卒中など危険な余病を引き起こす可能性が極めて高くなります。

内臓に脂肪が溜まるといろんな病気になってしまうわけです。メタボリック症候群と言われないためにも適度な運動と食べすぎには注意しましょう。

メタボリック症候群と診断されてしまう人は、40歳以上の男性では4人に1人に達すると言われています。この数字は今後ますます増えていくでしょう。

メタボリック症候群の簡単な判断基準はへそ回りが男性で85センチ以上、女性で90センチ以上と言われています。最近ズボンやスカートがきつくなってきたと感じたら軽くヤバイですよ。


« 生活習慣病が怖い理由 |

メタボリック症候群とは?:健康維持、生活習慣病予防のためにメタボリック症候群とは?を解説しています!

 

Copyright(C)2005 30代から健康を意識してワクワク生きよう! kenwaku.com All rights reserved