マクロビオティック(マクロビオテック):健康維持、生活習慣病予防のためにマクロビオティック(マクロビオテック)を解説

マクロビオティック(マクロビオテック):健康意識、生活習慣病予防のためにマクロビオティック(マクロビオテック)をまとめました

トップページ > マクロビオティック(マクロビオテック) > マクロビオティック(マクロビオテック)

1日2分で脚痩せする方法とは?
自宅でこっそり、誰にもバレずに出来ます。これで、あなたもスッキリ美脚に♪
胸のコンプレックスが無くなりました♪
自宅で出来る簡単な方法でバストアップに成功。周りの見る目が変って、喜んでいます。

マクロビオティック(マクロビオテック)

マクロビオティック(マクロビオテック)とは肉、魚、乳製品、砂糖などを極力控えて、精白していない小麦・大麦・玄米・ソバ・トウモロコシなどの全粒穀類を主食に、旬の野菜や海藻、豆類、果物などを個人の体質などに合わせてバランス良く食べる方法のことです。

マクロビオテックは「マクロ」「バイオ」「テクニック」の造語です。

マクロビオテックは土地のものやその季節に合った旬のもの、無農薬の穀物や野菜を中心に毎日の食事を考えます。できるだけ丸ごと(皮や葉、根など)も一緒に食べます。

マクロビオティックは桜沢 如一氏によって考案された50年以上も歴史のある考え方です。

マクロビオティックは日本よりも先にヨーロッパやアメリカで脚光を浴びました。マクロビオテックはニコール・キッドマン、トム・クルーズ、マドンナ、シャロン・ストーンなどハリウッドスターやスーパーモデルの間で好評を得ています。

日本にも逆輸入のような形でマクロビオテックが注目されています。健康や美容、ダイエットを意識している人たちの間でマクロビオテックを実戦する人が増えています。

マクロビオテックは食生活の改善ということでさまざまな病気の治療食としても注目されつつあります。


マクロビオティック(マクロビオテック):健康維持、生活習慣病予防のためにマクロビオティック(マクロビオテック)を解説しています!

 

Copyright(C)2005 30代から健康を意識してワクワク生きよう! kenwaku.com All rights reserved